茨城県米平公共育成牧場

1.沿 革

昭和56年度に地域の畜産経営農家へ優秀な素牛の安定供給体制の確立と同時に、草地型畜産経営と、繁殖・肥育牛の実証展示等家畜改良技術の向上を図るための拠点として、茨城県米平公共育成牧場を設置されました。
運営については、茨城県畜産農業協同組合連合会が管理運営を行う、公設民営方式の公共育成牧場です。

2.運 営

県北地域の和牛繁殖の中心的役割を果たし、平成8年度までにおおむね1,400頭の子牛生産・供給を行う一方、大規模肥育の実証の実証を行い、肥育用飼料の開発・普及により、常陸牛銘柄確立に多大な貢献をしてきました。
以上のような積み上げてきた成果に基づいて、より高い次元で当牧場の活用を図るために、平成9年度からは、受精卵の活用という新しい技術も取り入れなど、本県肉牛生産振興を更に担う重要拠点となりました。
繁殖部門は、優良受精卵を安定的に供給する体制を確立するため、県有供卵牛50頭の飼養管理を受託し、採卵成績の低下した供卵牛を当牧場で分娩させることにより、採卵成績の回復を図るという、役割に取り組んでまいりました。

3.新たな役割

平成16年度以降茨城県畜連は、米平公共育成牧場の肥育施設を活用して、県内の常陸牛指定生産者の技術の高位平準化を図り、またブランドとしての統一技術(飼料・管理方法等)の確立を目指して実証展示を行い、県内肥育農家へ肥育技術を普及する役割を担っております。

 

自然に囲まれた環境の中で、牛肉の旨みに深く関わる「飼料」=配合飼料「名人」を利用し、生産された牛肉「常陸牛」が消費者から高い評価を得られるよう最良の管理をしております。

 

■地図
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

茨城県米平公共育成牧場
〒318-0104
茨城県高萩市中戸川米平2096
TEL 0293(28)0556 FAX 0293(28)0410
(高萩ICから車で約30分)