肉用牛振興研修農場

1.開 設

平成 4年 3月 肥育素牛導入開始
平成 5年 7月 全施設完成
平成 5年10月 肥育牛出荷開始

 

2.規 模

和牛肥育牛 常時700頭飼養

 

3.施 設

(1)牛 舎 5棟

 277.3坪(55.8m×16.4m=915.12㎡)×3棟
 261.9坪(52.7m×16.4m=864.28㎡)×2棟
 計 1,355坪  4,473.92㎡

(2)併設牛舎

 子牛用 144㎡・治療用32㎡

(3)堆肥舎・オガ庫 2棟 (109坪・185坪) 計 294坪

(4)飼料庫 1棟 70坪

(5)その他

 家畜運搬車・堆肥運搬車・ショベルローダー・フォークリフト 等

4.牛舎内容

(1牛房)3.1m×6.4m=19.84㎡(6坪)×176牛房

5.施 設 費

1億4千万円

6.管 理

通常は3名で管理(うち給餌作業は2名)

7.事業内容

(1)管理技術の開発(システム化)

(2)モデル的肥育経営の実証展示

(3)配合飼料(名人)の研究開発

(4)組合員に対する研修・普及等

(5)「常陸牛」ブランド化の取り組み

8.事業内容

(1)会員組織の活性化

(2)飼料の拡販・普及

(3)常陸牛の出荷・銘柄普及

(4)牛堆肥の地域内有効活用

(5)種雄牛の能力把握

9.導 入 先

茨城県・北海道・鹿児島県・宮崎県・熊本県 他

10.出 荷 先

茨城県中央食肉公社・東京食肉市場

(常陸牛刻印率 約80%)

11.肥育技術

(1)茨城県畜連開発のマニュアル管理による肥育システム

(2)配合飼料 「名人」「新名人」

(3)粗 飼 料  稲ワラ・チモシー・「BIOバガス」

 

■地図

茨城県畜連 肉用牛振興研修農場
〒309-1633             
茨城県鉾田市徳宿六十塚2779-10
TEL 0291(36)5064  FAX 0291(36)5206
(岩間ICから車で約30分)(茨城東ICから車で約30分)